top of page
1105878 92_SET DE 5 BOITES ANIMAUX (10)_2.jpg

photo credit:Eugenia Sierko, Created for Hermès

再生と問題解決

植物は、二酸化炭素を吸収して酸素に変換。動物は酸素を燃やしエネルギーを得て行動する。造本と言う本づくりもまたこの手法。取材・観察による情報収集、それらをシンプルに凝縮。そして興味という心に作用する表現に変換して読者に経験がもたらせる形態に。それが私たちの本づくりです。

デザインは光合成

植物は、二酸化炭素を吸収して酸素に変換。動物は酸素を燃やしエネルギーを得て行動する。造本と言う本づくりもまたこの手法。取材・観察による情報収集、それらをシンプルに凝縮。そして興味という心に作用する表現に変換して読者に経験がもたらせる形態に。それが私たちの本づくりです。

デザインを提案する際に常に意識する「3つのデザイン」。既存デザインをひき継ぎ成功している部分を尊重して更新する、Updated Design。ターゲットを的確にとらえる、Right on target Design。そして将来を見据え一歩先行く、Far out Design。視覚的な問題解決は社会的側面にも効用し、例えば企業や組織のロゴはその活用次第で最小で最大の広告に。成功しているものが時代に合わせたゆるやかな更新が必要な一方、そうでない場合には大胆な改変が新たなチャンスを創出します。

デザインは光合成

デザインは光合成

植物は、二酸化炭素を吸収して酸素に変換。動物は酸素を燃やしエネルギーを得て行動する。造本と言う本づくりもまたこの手法。取材・観察による情報収集、それらをシンプルに凝縮。そして興味という心に作用する表現に変換して読者に経験がもたらせる形態に。それが私たちの本づくりです。

現場からうまれる

デザインは「つくる」よりも、「うまれる」ものだと私たちは考えます。常に対象者と向き合うことで、彼ら(クライアント)の畑(フィールド)を共有し、共に耕し問題提議をする、そこから芽吹くものが発想となりデザインとなります。まず現場に赴き、問題を察知。それがデザインの第一歩となります。